当院では「痛み」「動きにくさ」「コリ」に関わる筋肉を緩め、
ご自身本来の筋肉の機能が働くように施術いたしております。
「痛み」「動きにくさ」「コリ」の原因のほとんどは、筋肉にあります。
筋肉に負担がかかると、筋肉は切れないように守ろう!としてギュッと縮み、硬くなります。
例えるとシートベルトを無理に引き延ばそうとしてロックがかかったような過緊張状態となり「痛み」を発します。
かかったロックが大きいと「痛み」さえ感じなくなることもあります。

骨盤のゆがみや膝関節の痛みなどはロックがかかり、
ギュッと縮んだ筋肉が他の筋肉や骨を引っ張るため引き起こされます。
腰痛は、上半身と下半身の連動を司る大腰筋という筋肉がロックして「痛み」を
生じさせていることが多くあります。
そこで、伸び縮みできるような筋肉本来の状態へと戻していくことにより
改善を見込むことができます。

施術では、筋肉が緩む姿勢をサポートいたしますので、そのまま約90秒間、力を抜いていただきます。
そして、ゆっくりと楽な姿勢へと戻していきます。
筋肉をぐいぐい押したり骨をパキパキ鳴らすなど、
痛みが出ることや無理な姿勢、身体にとって辛いことはいたしません。

ゆるめることにより筋肉のロックを外しやすくし、緊張がほぐれるような施術をいたします。
心身共に力を抜いてほっとリラックスしながら、受けていただけます。

 

【施術料について】